無料で速読トレーニング-速読法を身につけよう-

「速読にちょっとだけ興味がある」そんな方への速読情報サイト。速読トレーニングでもっと時間を有効につかいたい!それだけを目的に速読をがっつりトレーニングしてみよう

速読とは...

速読術(そくどくじゅつ)は文章を速く読むための技術であり、時には読書法も含まれる場合ある。読書速度を向上させ、効率的に大量の書物を読破する技術をいったものである。
wikiより引用

速読は訓練次第で誰にでもできるようになる!?

このサイトでは、速読トレーニングがどのようなものか知りたいという速読初心者向けの情報を掲載しています。では、これからどのようにして速読をマスターしていくか説明していこう。


Yahoo!ブックマークに登録

自分で速読トレーニングをする DSの速読ソフトレビュー 全国の速読教室・スクールを探す
■更新履歴
・サイト内検索を変更。関連キーワードを表示するようにしました[2009/12/18]
DSで速読「もっと目で右脳を鍛えるDS速読術」レビュー追加[2009/07/16]
全国の速読スクール・教室リンクを公開[2009/07/04]

実践!3か月速読チャレンジ

  • 速読に一番必要なこと
    できると信じる!・あきらめない!・とりあえず毎日やる!・
    それなくして速読の道はひらけず!
  • 視力回復のトレーニング
    パソコンのやりすぎでどんどん視力が落ちてません?
    実は速読には視力回復の効果もあるとかないとか...。
  • 速読トレーニングの結果を記録する
    速読トレーニングの内容を毎日記録することの意味。日々、丹田呼吸法や一点集中法等のトレーニングをした結果をノートにつけましょう。
  • 速読で得られる効果
    速読をする意義、もちろん本を早く読めるようになるということだと思います。
    でも。それ以上に速読を学ぶことで得られることいいこととは。
  • 速読の目標設定
    日本人の文字を読むスピードの平均は500文字前後。
    速読のトレーニングでどのくらいのスピードで読みたい?3000文字?5000文字?
    まずは、目標を立てよう!
  • いろいろな速読法
    サイトを速読で検索してみても、"SP速読""SRR速読""フォトリーディング""ジョイント式速読法"などなど、いろんな速読があるのが、分かります。どれにチャレンジするか迷いますね。
  • 速読にチャレンジ
    「毎日、仕事が忙しかったりで本をを読む時間がとれない!」
    「仕事をもっと効率的にこなして、もっと自分の時間を作りたい!」
    「本が好きなのでもっとたくさん読みたい!」
    そんなあなたも一緒に速読チャレンジしてみませんか?

自分でする速読トレーニング

  • 集中力を高めるツボ
    仕事中とかって集中力が落ちるとちっとも効率があがりませんよね。そんなときは、2分間だけ手を休めて集中力を高めましょう。
  • 集中力円移動法
    一点集中法や集中力移動法などで疲れた目をクールダウンさせるために、 集中力円移動法をやって、リラックスさせましょう。
  • 集中力対角線移動法
    集中力を持続させる、速読にはういった技術が必要です。そう、技術です。なので、訓練をすれば、誰でも集中力は高まります。
  • 集中力上下移動法
    日本語の本などは基本的には縦書きのものが多いので、速読するのに上下の目の動きをスムーズにする訓練が必要です。この集中力上下移動法では、その目の動きを鍛えます。
  • 丹田呼吸法
    精神状態を安定させ、集中力を高める方法として「丹田呼吸法」というのがあります。
    この「丹田呼吸法」とは、体の中心といわれる丹田(へそ下8cmくらいのところ)で行う深い呼吸法です。
  • 集中力左右移動法
    速読には視野の広さが必要になります。
    なんといっても、速い人では1ページを1秒で読んじゃう人もいるくらいですから。
  • 集中力移動法
    視点を、スムーズに移動できるようにするためのトレーニングとして、
    「集中力移動法」というものをやってみましょう。
  • 一点集中法
    集中力を高めるための方法として、一点集中法というのがあります。
    自分で簡単にできる一点集中法をご紹介します。

速読本・速読ソフト

Menu
自分でする
速読トレーニング法
実践!3か月速読チャレンジ
速読本・速読ソフト
DSの速読ソフトレビュー
管理人の独り言
書籍
LINK
即効マスター らくらく速読ナビ
ソフト