集中力対角線移動法

集中力対角線移動法


Yahoo!ブックマークに登録
集中力を持続させる、速読にはういった技術が必要です。 そう、技術です。なので、訓練をすれば、誰でも集中力は高まります。 lesson5sample.jpg

PDFファイルを作成しましたので、ダウンロードして、プリントアウトして下さい。

[level1:実線]
[level2:破線]
[level3:点線]
[level4:無線]

集中力左右移動法と集中力上下移動法がを合わせたトレーニングになります。

姿勢は丹田式呼吸法と同じようにします。(呼吸も丹田式呼吸法で行いますが、最初の内は目の移動に重点を置いて行います。)

1分間の間にできるだけ早く、上下対角線にに移動させてます。
できるだけ線を追うのではなく、黒丸を次々と焦点を合わせていきます。慣れてきたら線のないものを使うと良いと思います。

自分で用意する紙の作り方を詳しく知りたい方は「1冊を1分」のスーパー速読法(570円)をみて下さい。このサイトでダウンロードできるようにしているPDFファイルはこの本を参考に作っています。
関連リンク:
→丹田呼吸法
→一点集中法
→集中力移動法
→集中力左右移動法
→集中力上下移動法
→集中力円移動法
→集中力を高めるツボ

Yahoo!ブックマークに登録
Menu
自分でする
速読トレーニング法
実践!3か月速読チャレンジ
速読本・速読ソフト
DSの速読ソフトレビュー
管理人の独り言
書籍
LINK
即効マスター らくらく速読ナビ
ソフト
速読にちょっとだけ興味がある!そんなあなたが最初に見るサイト。速読を3か月でどれだけマスターすることができるのか?仕事の効率を上げて自分の時間を作りたいそんな思いで、速読にチャレンジします。